土地は高い資産価値がありますが、更地のままの状態で放置しておくと固定資産税が割高になります。遊休地は有効的な土地活用をすることによって収益を生み出す源泉になり、老後の生活などを支えてくれます。土地活用の方法はいろいろあり、費用や予算によっていろいろな有効活用の方法を選択することができます。人気の高い土地活用には、マンション経営やアパート経営、駐車場経営などがあり、最近はトランクルーム経営の人気も高まっています。これらの土地活用はそれぞれメリットとデメリットがあり、メリットとデメリットを踏まえたうえで最適な方法を選択することが大切です。土地活用を考えている人は土地活用の方法を知っておくことが最前提になるため、土地の有効活用の方法について解説します。

マンション経営とアパート経営の特徴とメリット

マンション経営とアパート経営は、遊休地の上にマンションやアパートを建築し、入居者を募集することによって、安定した家賃収入を得ることができます。マンション経営とアパート経営のメリットは、初期費用が少なくても土地活用ができる点です。マンション経営やアパート経営は少ない予算でできる理由は、土地や建物を担保にして金融機関からお金を借りられるからです。金融機関から借りたお金は家賃収入から返済することができますので、総費用の2割程度の自己資金があれば、土地活用をして収益を得ることができます。マンション経営やアパート経営のデメリットは、空室が発生すると家賃収入が減ってしまうことですが、一括借り上げのサブリース契約を不動産投資会社と締結すると家賃保証が受けられるため、空室のリスクを減少させることが可能です。

駐車場経営やトランクルーム経営の特徴とメリット

駐車場経営とは、遊休地を駐車場にして駐車場代を受け取る土地活用の方法です。駐車場経営のメリットは、月極の青空駐車場だと土地を整地してアスファルト舗装をするだけでよく、ほとんど費用をかけずに土地活用ができる点です。青空駐車場のデメリットは、マンション経営やアパート経営と比べると、収益性が劣る点です。しかし、リスクはほとんどなく、リスクをかけずに手軽に土地活用をしたい人に向いています。駐車場経営は青空駐車場だけでなく、コインパーキングという選択肢もあります。コインパーキングだと土地をコインパーキング業者に貸すだけでよく、初期費用を0円で土地活用をすることもできます。トランクルーム経営は遊休地にトランクルームを設置することで収益を得る土地活用の方法です。初期費用はマンション経営よりもかからず、トランクルーム会社に一括借り上げをしてもらうことも可能です。

土地の有効活用をしたい方、商業施設やアパートの経営をしている方、建て替えや住み替えをお考えの方に、分かりやすい説明と、特別料金で紹介します。 当店では、それぞれのお客様に最適な土地活用・資産整理の方法をご提案し、理想的な暮らしを実現するサポートをいたします。 エリアの賃貸相場や競合物件を情報を元に、必要な供給計画を策定している。 最適な土地活用を基に、アパート経営を提案。 土地活用をしてみませんか